why mixi

スポーツ

スポーツをエンターテイメントと捉え、「プロスポーツチーム運営」「公営競技」「ギフティング事業」それぞれの事業を運営しています。特に、公営競技は市場が大きく、かつ、成長率も高い魅力的な市場です。そこにテクノロジーを投入し、新たなエンタメとしてリノベーションしていきます。
共通しているのは、テクノロジーを駆使したスポーツを身近に体験できる環境を整備し、チーム・選手・ユーザーのコミュニケーション機会の創出を目指します。そして、簡単にスポーツに接触でき皆で熱く盛り上がれる世界を創出していきます。

プロスポーツチーム運営

2019年4月に日本のトップリーグ「B.LEAGUE」に所属する「千葉ジェッツ」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしと戦略的資本業務提携ならびに株式取得契約を締結しました。当社がエンターテインメント領域で培ったO2Oのノウハウを掛け合わせ、新しいエンターテインメントを提供できるよう促進しています。

サービス詳細へ

 

公営競技

2019年2月に競輪車券(勝者投票券)のインターネット投票サービスを提供するチャリ・ロト社を、2019年11月に競馬総合情報メディア「netkeiba.com」を運営ネットドリーマーズ社を完全子会社化しました。2020年6月に、全43競輪場のレース映像を365日朝〜最終レースまで、日替わり出演チームによる予想ライブ配信を見ながら、競輪ネット投票ができるプラットフォーム「TIPSTAR」を提供開始。

サービス詳細へ

 

ギフティング事業

プロスポーツクラブやアスリートを支援するスポーツギフティングサービス「Unlim(アンリム)」を一般財団法人アスリートフラッグ財団と共同で2020年2月に開始。

サービス詳細へ

スポーツ観戦

スポーツ観戦できる飲食店を「エリア」だけでなく「放映予定」からも検索することができるサービスです。「その日、お店はスタジアムになる。」を合言葉に、スタジアムが遠方で観戦に行けないなど様々な都合で現地へ応援に行けないサポーターの方、スポーツ観戦が好きな方がFanstaを通して近隣のDAZN視聴可能店舗に集まり、仲間と一緒にスポーツ観戦を楽しむことができます

サービス詳細へ